ゆるモザ日記。

青年海外協力隊としてモザンビークへ。ゆるく、楽しく、自分らしく。

モザン人的、日本のイメージ(派遣231日目 2018/11/19)

モザンビークに来て7ヶ月が経過。

ここらで、モザン人が持っている日本のイメージについて、まとめてみよう!と思って書くブログ(^^)/

私があらゆるモザン人と話していて、

「私は日本人だよ!」と自己紹介した時に、

「ああ!日本といえば、〇〇だよね!!」
と答えるモザン人のリアクションの数々を、私の超個人的な感覚と記憶でまとめます。

ちなみに前提として、モザン人の8割くらいは、「日本は中国の一部」と思っています…
きちんと教育受けたり、自宅にテレビがある人でも、この認識…
がんばれ日本…



では、

「日本と聞いて、モザン人がイメージするもの」※日本に行ったことある人は除くよ!

多数派の意見から!!



すごく発展してる国
車(TOYOTA, HONDA, MATSUDA)
電子機器(SONY, CASIO, NIKON
一人っ子政策
カンフー
ジャッキー・チェン
「ニイハオ!」中国語
サッカー(本田、香川、乾)
東京、大阪
広島、長崎(原爆)
箸を使って食べる
蛇を食べる


はい。上記は多数から言われたイメージ。

言わずもがな、

ほぼ中国と混同してる笑

中でも1番聞かれるのが「一人っ子政策」!

これ前もブログに書いたけど、マジでめっちゃ聞かれる(゜゜)
「日本人は子ども一人しか産めないんでしょ?」って。
ほんっと不思議。なぜこんなにも浸透しているのか…。

あれかな、義務教育で「世界にはこんな変な政策があります!!」って勉強したりするのかな…。

カンフーはまぁわかるけど、「蛇食べるんでしょ?」もめっちゃ聞かれるのなんで笑

「寿司食べる?」よりも圧倒的に、蛇を聞かれる。
寿司はそこまで知られてない気がする。生魚を食べるって伝えると、びっくり仰天される笑


サッカーはワールドカップ効果だね!!やったぜ日本!!

大活躍だった乾選手がすごく知られてて私は嬉しいよ!!\(^o^)/

車は日本車だらけなので納得。ここはちゃんと中国と混同してない。日本車すばらしい。

広島や長崎の知名度が高いのも、歴史を正しく伝えるべく尽力した先人のおかげなんでしょう。




次に少数派意見!!少ないながらも私の印象に残った答えたち。


東日本大震災
福島
わさび
ヤクザ
ラーメン
イルカを殺す
サソリを食べる
虫を食べる
犬を食べる
マンガ(NARUTO
土地が無くて住む場所がない
おじぎする、手を合わせる
みんなマスクしてる



少数派意見おもしろいなー。
コアな情報を知ってる人は、中国と混同せず、ちゃんと日本として認識してる気がする!


こちらが「震災知ってる?」と聞く前に、自分から震災の話を私にしてきたモザン人は1人だけだなぁ。毎年3/11には黙祷すると言っていて、とても心に残ってる。
こちらから言うとみんな「ああそれ知ってる!」ってなるんだけどね。なかなかトップで思い浮かぶことではないんだろうな〜。


わさび、ラーメンはわかるけど、

サソリ、犬、虫て!!

きっとテレビかなんかでアジア人がそれらを食べてるのを見て「ぎゃーーー」って強く印象残ってたんだろうね…

日本でも、そういう変な食べ物みたいなのはテレビでよくやるもんなー。

あーあとびっくりしたのが、イルカを殺す、っての。
一時期、かなりニュースで取り上げられたもんね。ドキュメンタリー映画にもなったりして。モザンビークの海にはイルカたくさんいるから、身近に感じたのかなぁ。



で、

なんでヤクザという単語を知ってるんだ!!笑
なんかの映画で見たらしい。
カンフー映画もモザン人好きだから、任侠映画もその流れで見たんだろう…


土地が無い、マスクをしてる、ってのもなかなか鋭い指摘だね笑
マスク好きだよねー日本人。


マンガやアニメ、もっと知られてると思いきや、そんなに聞かない。
そもそもテレビが無い家庭のほうが多いから、知ってるのは割と裕福な家庭の子供に限られちゃうよね。

でも、町中には日本のキャラクターが描かれた古着を着てる人いっぱいいる!!

先日見つけたのはこちら


f:id:yurumoza:20181120035136j:plain

居ますなぁ…
見知ったお方が2名ほど…

店員さんに興奮しながら「これ、日本で有名なキャラクターだよ!!」って言ったら、

「ふーん」

と言われて終わった。笑

他の国の人たちが持つ日本のイメージっておもしろいね!!

「なんでそんなことイメージするの?!」って思うこと多いけど、

じゃあ日本で「モザンビークってどんなイメージ?」と聞いたら、

正しい答えを言える人、ほとんどいないんじゃないかな??

そもそも、アフリカの国かどうかすら、半分わかるかどうか、、、

世界にはいろんな国があるってこと、伝えたいし、自分も理解していきたいね!!


にほんブログ村 海外生活ブログ 青年海外協力隊へ
にほんブログ村

肉じゃがチャレンジ(派遣230日目 2018/11/18)

あ"づい".....


ここ1週間くらいで、「夏レベル」があがった気がする。

日本は日に日に寒くなってきてるみたいだけど、

こちらモザンビークはどんどん夏になってきました。


とにかく日差しがキツい!!!

日中はなるべく外を歩きたくない!!!



救いなのは、日陰は涼しくて気持ちいいのと、夕方以降はぐっと気温が下がって過ごしやすくなるってこと。  

日本の夏ほど湿度高くないしね!

町の人に言わせると真夏(12月)は夜になっても暑いらしい…おそろしい……

ということで、今日は夕方まではずっとに家にいて、涼しくなってから買い物にでかけたくらいしかしてないので、


土曜日のことを書くよー(^^)/


昨日、エディナ宅での誕生会に行く前に、おしゃべりブラザーズの店で待ちぼうけ。

そこで、

肉じゃがをおすそわけしたよー!!

日本食、そして初お箸!!!

f:id:yurumoza:20181119024610j:plain

おしゃブラ、肉じゃがを食す。

「おいしい!!」

だって。

いえーいヽ(=´▽`=)ノ

よかった、一安心。

でも、箸はまったく使いこなせず…

イライラするおしゃブラ笑

じゃがいもに箸を刺して食べてました。
(それは間違った使い方だよ!と言ったけど)

箸って難しいよね〜

そして、

箸の使い方をポル語で説明するなんてもっと難しいよね〜、てか不可能。

ひたすら私が持ち方を見せたんだけど、

人差し指と中指で箸を挟んで動かす、

っていうのが、ものすごーーーく難しいみたい。

f:id:yurumoza:20181119025236j:plain

「もう無理!スプーンで食べる!!」

と言って、後半は諦めたおしゃブラ。

パンを買ってきて、肉じゃがの汁まで残さず食べてくれたよ!!

おしゃブラ、お前はいいやつだよ…。

f:id:yurumoza:20181119025144j:plain

f:id:yurumoza:20181119025343j:plain

「オイ シイ!!」

と言ってる顔。笑

彼の日本語学習能力はすごくて、教えた単語をどんどん覚えてく。

おしゃブラ2号もエディナも日本語をたくさん覚えてくれて、とっても嬉しい( ´∀`)

ちなみに先日ついに「おしゃべり」という単語を教えました。

誰かがうるさくすると「おしゃべり!!」と言って黙らせます。笑




もひとつ、土曜日の出来事。

エディナ宅の中庭でパーティー中、





やせいのサソリがあらわれた!!





ぎゃー。

女の子たちがワーワー言って、地面を踏みまくってて、

なんか虫でも出たのか??

と思ったら、サソリだった(@_@)

言わずもがな、毒があるためとても危険なので、

女の子たちが必死に退治!

最終的に、レンガの固まりを投げつけて(強い)、

サソリは真っ二つに……

しかしそれでも、しっぽの針はしばらく動いていた、おそろしい…



写真は撮れなかったけど、

色は白っぽいクリーム色で、

体長10cmくらいだった。

生きてるサソリ初めて見た!
(昔、中華料理屋で揚げられたサソリは見たことある。そして食べた笑)

怖いなー

いるんだなーサソリ。気をつけよー。



にほんブログ村 海外生活ブログ 青年海外協力隊へ
にほんブログ村

誕生会に行ってきたよ(派遣229日目 2018/11/17)

土曜の夕方、

いつも仕事帰りにおしゃべりするお友達、エディナの旦那さん(でもたぶん入籍してるわけじゃない…)の誕生日パーティーにおよばれしたので、

いってきましたー!

会場は市街地から少し離れた所にあるエディナの家。パーティー開始は18時。

17時に、別の友達と合流して一緒に来てねと言われたんだけど…


その友達がなかなか来ず…

合流したのが、

19時…!!!




もうこのパターンにはさすがに慣れてきたので、

特に動じない(・ω・)

けど、

文句は言っておく「遅いよー!!」

すると、

「だって料理作らなきゃいけなかったんだもーん」

どんな理由じゃ……


で、


エディナ宅に着いたのが20時前。


みんなが持ち寄った料理とかが並び、

すぐに始まるのかなぁ〜と思いきや、

ぜんっぜん始まらない笑

でも、

誰も文句言わない。


「ダンスしよー♪」


ということで、ひたすらダンスして楽しむ面々…。

私はダンスよくわからないので、手取り足取り教えてもらう。

f:id:yurumoza:20181119000009j:plain

エディナのお友達たち。

みんないい子だったから、待ち時間も楽しかったーーー!!!( ´∀`)


みんな待っている間、

食事にも手をつけず、飲み物も飲まず…。

この忍耐力?寛容さ??毎度毎度すごいと思う…。

私は、お腹ペコペコだったよ…。



で、


ハッピーバースデーの歌が流れて、会が始まったのが21時過ぎ!!

そっから、

主役の挨拶やら、友達の挨拶やら、が続く。

これ、

なんか、すごく、堅苦しいのはなんなの!!!笑


イメージとしては、

友達同士の誕生日パーティーというより、

社員や取引先を招いての、祝賀会みたいな…。

「本日はお集まり頂き、心より感謝します。まず最初に〇〇に、それから〇〇に感謝します。彼と知り合ったのは……」



なげぇ!!!!!!(゚Д゚)


こういうしきたりを大事にするよなーモザン人て…。



f:id:yurumoza:20181119000205j:plain

f:id:yurumoza:20181119000240j:plain


ケーキ入刀するエディナと旦那さん。

なんだかんだで、

乾杯して食事が始まったのが22時。

えぇぇぇぇぇ笑

みんな普通に、もくもくと食べる。



いっつも思うんだけど、

モザン人みんな楽しんでるのかな?!笑

別に文句は言わないし、疲れた感じもないんだけど、

特別めちゃくちゃ楽しそうにもみえない笑



っていうのも、

ほとんどの人がノンアルコール参加だからね(@_@)

割と静か。

男の人たちは一部、酔っぱらってウザい感じになってたけど笑

女の子たち飲まない!

信じられない!!!\(^o^)/


音楽はガンガンかかってるから、みんなそれぞれリズムに乗ったり、踊ったりするけど、それだけで満足なんだろうか…

おしゃべりが盛り上がってる感じもなく…

もくもくと食べて、ケーキも食べ終わったら、おしまいの空気が流れる…笑


私がもし、友達の誕生日パーティーとかに招かれたら、

主役とたくさん話したり、

いろいろ語ったり、

時間たりなーい!二次会いこー!!ってなるんですけど笑


22時に食べ始めて、

23時には「そろそろ帰ろうかー」みたいな雰囲気になってた…。

なんなのそれ!!!笑

まぁ、人に寄るんだろうけどね。

今回はみんなおとなしかったなー。

いや、私はあまり遅くならないですむから、ありがたいけども!!

よくわかんないわぁー。


f:id:yurumoza:20181119000338j:plain


ちなみに私は肉じゃが作って持って行ったよ!

みんな美味しいって言ってくれてよかった〜。

写真わかりづらいけど、エディナは箸に挑戦してます…!

かなり苦戦してた笑



みんなお決まりのダンスをし始めるんだけど、

モザン人(アフリカ人)のあの腰つきはなんなの!!!!

女の人たちみんな、

後ろにお尻突き出して、

ぶるぶる振るんだけど、

日本人にはとてもできない動き(@_@)

骨盤の関節が柔らかいの??

おしりの筋肉のつき方が違うの??

普通の女の子でも、みんなかっこよくダンスできるからすごいよな〜

私もできないなりに、わいわい楽しみました!

f:id:yurumoza:20181119001453j:plain

f:id:yurumoza:20181119001452j:plain

夜遅くなったらやだな〜とか思ったけど、みんないい人たちで、帰りもしっかり自宅まで送ってくれたし、

楽しい時間を過ごせました〜。

ビランクーロに日本人ひとりぼっちだけど、こうやってちょっとずつ、友達も増えてきて、嬉しいなー。

仲良くしてくれる友達は大事にしよー。



にほんブログ村 海外生活ブログ 青年海外協力隊へ
にほんブログ村

観光マップのゆくえ(派遣228日目 2018/11/16)

ほぼ唯一と言っていい、

私のこの半年の活動の成果。

観光マップ!!

観光マップ配布スタート(派遣193日目 2018/10/12) - ゆるモザ日記。

ちびちびと配布を進めております。

観光協会にもデータを渡して、「一気に配るね」と言われたものの、

やっぱり直に手渡ししたほうが、

反応見れたり、今後の活動につながったりするので、

時間はかかってもなるべく手渡しできたらいいな〜って思ってる。

さて、

2ヶ月弱海外旅行で不在だった、観光案内所のジョーナスおじさんのところにも、

もちろん配布してますよ!!

f:id:yurumoza:20181117020151j:plain

ジョーナスおじさん、いつも不機嫌そうだよ!

でも、日本の外交問題や経済ニュースを話す時、めっちゃ爆笑するよ!

クセがすごいよ!!



案内所内に掲示する用に、A3サイズで印刷したかったんだけど、

町中探しても、A3をコピーできる店がない!!!!笑

結果、諦めて、

A4分割印刷に。

これで、案内所の観光マップもアップデートできたーーヽ(´エ`)ノ

5年前に作られた地図には載ってない場所も多くて、

ジョーナスおじさんが説明する時いちいちペンで書き込んでたから、

そのへんが改善されてたら嬉しい。。。


と!!!


観光客がきたー!!!!!


f:id:yurumoza:20181117020618j:plain


観光マップ使って案内してくれてるーーー!!!!


う、嬉しい…(ToT)


私「あ、あの、私このマップ作ったんですけど、使われてるところの写真撮りたいんですけど……」

ジョーナス「そう、彼女は日本のボランティアでこの地図を作ったんだよ」

観光客「ワォ!!すごいねー!!とてもいい仕事だねー!!」





喜びの小躍りヽ(=´▽`=)ノ♪♪(心の中で)





小さなことかもしれないけど、

誰かの役に立つのは嬉しい…!!





快適な観光案内を提供できることが、

巡り巡って、

ビランクーロの観光客を増やして、

ビランクーロの人たちの生活に還元されるようになったら、

いいなぁ。



小さな一歩かもしれないけどね。とりあえず、何か形になるものを作れてよかったなぁという、、、


安心。笑


報告書に書くことができたという、安心。笑笑




引き続き、マイペースに頑張ります!



ところで……

この観光案内所の役割について、ちょっと悩ましい出来事が…


ジョーナスおじさん、ほぼボランティアで、たった一人で観光案内所やってるんだけど、

ホテルのオーナーたち(モザン人、白人どちらも)から、

ちょっと煙たがられてる……

観光客の紹介料としての手数料を、しつこく徴収するからと……

そして、手数料を払えないホテルや代理店には、観光客を紹介しないと、ジョーナスおじさんは訴える……



悪循環。。。


なぜ、


街唯一の、観光案内所が孤立しているのか、

各ホテルと連携協力できないのか。


このへんは、今後の課題となりそうです。。。



にほんブログ村 海外生活ブログ 青年海外協力隊へ
にほんブログ村

癒やしやかましおばちゃんズ(派遣227日目 2018/11/15)

昨日のブログで愚痴をたらたらと垂れ流した結果、

ちょっとすっきり!

SNSで多方面から共感や励ましをもらい、

日本と電話してもろもろ発散させ、

だいぶスッキリ!!!ヽ(´エ`)ノ

もうね、インターネットが無かったらどうなってたんでしょうね、私。笑

間違いなく、首都とか他の隊員がいる土地へ助けを求めに逃げ込んでたね笑



あーなんかストレス溜まってるな〜って時は、

海を見に行って、

あと、

メルカド(市場)をふらっと歩いてみる。

メルカドに行くと、

おばちゃんズ達が、やかましくも温かく迎えてくれる。

「ひさしぶり!全然来てくれなかったじゃない〜」
「元気〜?!」
「ちょっと、お腹減ってない?食べてきな!」

と、現地語でまくしたててくるのでもう何が何やらしっちゃかめっちゃか…笑

どこの世界でもおばちゃんパワーはすごい。

そして、とにかく、たくさん食べさせたがる。笑


でも、楽しいヽ(´エ`)ノ


f:id:yurumoza:20181116034802j:plain


いつも仲良くおしゃべりしてくれるサミーラ。

今日会いに行ったら、髪型(エクステ)が変わってた…!

「あなたみたいな可愛い髪型にしたの!」と。

なんと…!

これ言われるの、4人目だ。笑

カウンターパートのオフェーリアも「あなたみたいな髪型にした!」と言っていた…。

ストレートヘアへの憧れがすごい。

f:id:yurumoza:20181116035240j:plain

f:id:yurumoza:20181116035235j:plain

サミーラがおすそわけしてくれたご飯。マタパ(キャッサバ芋の葉)をピーナッツとココナッツで煮つめたもの、と米。

うまいっ。

そして、メルカドのおばちゃんズ。



他愛もない世間話しかしないけど、

不思議と癒やされるというか…

ストレスなく、

「コミュニケーションおもしろいな〜」と素直に楽しめる時間。




ストレスを与えてくるのはモザン人だけど、


こうして楽しい時間(日本じゃ味わえないコミュニケーションの楽しさ)を与えてくれるのもモザン人。



「相互理解」ってなかなか難しい。


「自分のことを理解してほしい!」

だけでもダメだし、

「相手を理解しなきゃ!」

だけでも自分が辛いだけ。



バランスが大事なんだな〜

あとはやっぱり、

めげずに言葉で伝えていく、尋ねていく、ことだなぁ〜




歳を重ねていくと、経験や知識が増えた分だけ、

いろんなことをわかった気になってしまう。

だから、自分が理解できないこと、コントロールできないものに出会うと、

ストレスに感じちゃうんだろうね。

子どもは、新しいことや未知のものに出会うとわくわくするのにね。



もうだいぶいい大人だけど、こうやって毎日新鮮な刺激(良くも悪くも)をもらえる環境にいるって、

貴重なことだよなー。

モザン人の嫌な所に触れる機会が多いのも「生活」しているからこそ。

テレビやネット、旅行するだけじゃ味わえない体験。

イライラも、貴重なこの2年間のいいスパイスと思ってがんばろ。笑



メルカドのおばちゃんズや、帰り道ではいつものおしゃブラ達と、

だら〜っと喋りながら、そんなマジメなことも考えていましたとさ。

ぼちぼちいきましょう。



にほんブログ村 海外生活ブログ 青年海外協力隊へ
にほんブログ村

事務所居づらい問題(派遣226日目 2018/11/14)

あー

事務所にいたくない、、、。

今に始まったことじゃないけど。

OL達に、どうもイビられてるように感じるのは、私の心が狭いから??(@_@)


「パン買ってきてよ」
「なんで私のパンは買ってくれなかったの?」
「お湯沸かしてよ」

とか、他の人には頼まないのに、私にはめっちゃ頼んでくる。

あと、

OLたちの暗黙のルールみたいのがあったりして。

お湯沸かす順番が違う、先に私達がお茶を飲むから、と言われ、

順番が来たら呼ぶねと言われたから待ってたのに、別の同僚に「なんでお湯沸かしに行かないの」と言われ、

給湯室行ったら、後で呼ぶねと言った同僚はとっくにいなくなってて。


何それ…(+_+)となったり。



「ストレス感じる」って話をしたら、

「この子、夫も子供もいないのにストレス感じるらしいよーウケるー」みたいに、しばらく言われたり。※冷やかしてる意図はないんだろうけど、そう感じちゃう…



事務所ルール、モザンルールみたいなのがわかんない時に、

「こんなこともわかんないんだー!」
「こんなこともできないんだー!」

みたいな反応されたり…。





いやまぁ…

悪気はないんだろうけど…

静かにイライラしちゃうなぁ…笑



行きたくない日は事務所行かないし、外出歩くけど、

カウンターパートと話したいことがあったり、

職場Wi-Fi使って作業したかったりして、

特にこの2週間くらい事務所にいっぱなし、、、




あと、外アツいし笑 焦げそう(+_+)

はい、すみません、ただのナマケモノでした_(┐「ε:)_



んー

この居づらさ、居心地の悪さ、なんと表現したらいいんだ。。。

ブログにつらつら書くのすらめんどうくさい_(┐「ε:)_

誰とも共感できないのがまた、ストレスになり、

肌が荒れ、

「吹き出物できてる!なんで?蚊に刺された?男作りなよ!」

と言われ、

それまたストレスに感じ、、、

負のループ。。。笑



半年経って、まだこんなん言ってんのかって感じだけど笑

あー。こんなちっぽけなことでイライラする自分のちっぽけさよ。。。




仕事終わりで家庭教師の授業受けたら、会話楽しくて、

とりあえず、今日のよかったことと、認定させていただきますm(_ _)m

日本なら、

ハーゲンダ○ツ買って元気回復するんだけど、

ここではマンゴー食べて元気だすとします…('・ω・')


f:id:yurumoza:20181115025522j:plain

突然の猫。


にほんブログ村 海外生活ブログ 青年海外協力隊へ
にほんブログ村

ビランクーロ観光の未来を考える(派遣225日目 2018/11/13)

今日は朝から会議。

といっても、有志が集う少人数のミーティング。

呼びかけは、リゾートホテルの共同経営者兼ビランクーロ観光協会会長で、

ビランクーロの観光発展を願い日々尽力してる熱くて冷静なデキ男、ヤッシン。
※要はめちゃめちゃかっこいい、好き←

首都マプトからモザンビーク経済協会連盟(ポル語訳適当)の観光担当のラウフォさんが来ていて、

今後のビランクーロ観光をどう導いていくべきかという、戦略会議。みたいなことをしました。


私はほぼ聞いてるだけでしたが…

っつーか、ほんと必死に聞いた…!

必死に聞きすぎて、終わったあと知恵熱みたいになって家で寝た笑

以下、備忘録もかねて、会議で話されたことをつらつらと。



ビランクーロの観光発展に必要なもの。

それは、

各ホテル同士の連携、

ローカルコミュニティとホテル経営者の連携、

観光客への広報宣伝、

統一されたウェブサイトの運営。



要は、


「個人(一企業)がそれぞれバラバラに広報して観光ビジネスして、まったく連携がとれていない」

のが問題。


これは、私もずーっとモヤモヤと感じていたこと。


本来、地域の統括をすべき政府(お役所)が機能していないのも問題。

ホテルは政府に観光税(?)みたいのを納めているらしいけど、何に使われてるか不透明らしい…。



観光客は、人づてや口コミでビランクーロを知って、

ホテルに泊まり、国立公園を観光し、それでおしまい。

観光情報発信メディアの不足、

ローカルコミュニティとの関わりの欠如、

が問題。



じゃあどうするか。
まず何をするか。



デキ男ヤッシンいわく、

「今日のようなミーティングを何回も行うことで、経営者たちとビジョンのすり合わせをしていく」

「ビランクーロ情報をまとめたウェブサイトを作り、情報を統合することでよりわかりやすい発信をしていく」

とのこと。


おおいに賛成。


他にも具体的な、農産物の流通システムを新たに確立するみたいな話もしてた(ムズい)


連盟の人も「ビランクーロからモザンビーク観光発展をスタートさせよう」的なことを熱く語ってた。


素晴らしい。


時間はかかるかもしれないけど、

まずやってみよう。

という彼らの思いを感じたなぁ。



さて、

私は何をしよう、、、。

何ができるだろう、、、。


少なくとも、ウェブサイト作りには関わることになっていて、

でも、私には専門性もないし、語学力もないし、ビランクーロの事情にも詳しくない。(´・ω・`)


でも、


よそ者である私だからこそできること、

素人だからわかる観光客目線、


ってのもあるよね。


キレッキレのビジネスマン、有識者たちに囲まれてビビってたけど、

ビビってる暇はないので、

必死に喰らいついていこうと思います…自分なりに。

ほんと、自分のペーペー感、ひよっこ感がすごい(´・ω・`)がんばろ…。



ちなみに、今日来ていた連盟の人、数年前にJICAプロジェクトで観光を学んだ人だった!

つながるなぁ。

今日もまた新たなつながりに恵まれたのが収穫だったなー。

いろんな人と知り合って、いろんな意見交換をしていくのが、直近の目的だなー。



ひゃー。
たかが3時間のミーティングなのに、ものすごく脳のエネルギー使った…

_(┐「ε:)_

疲れた日にあげたくなる癒やしの写真シリーズ。

海!

f:id:yurumoza:20181114023506j:plain


にほんブログ村 海外生活ブログ 青年海外協力隊へ
にほんブログ村